トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目シリーズ③

◎ 緩速ろ過


緩速ろ過
聞いたことありますか?


水道業界の専門用語。


緩速ろ過は ゆっくりのスピードという意味、
昔の日本は
世界一キレイな水だったと言う人もいる

だが戦後日本は
米軍の影響で
当時アメリカで主力だった
急速ろ過を
取り入れなくては
ならない状況だった。

急速ろ過は
水の濁りを薬で止めスピードろ過し、
最後に
塩素を投入する

投入された
塩素と臭素と有機質が
反応し
発ガン性物質
トリハロメタンに
なることが分かった。


緩速ろ過は
1日に5mの
ゆっくりした速度で
ろ過する

糸状の藻類が繁殖し
チッ素やリン酸などの栄養物を取り除く

微生物 微小生物などが
有機質
バクテリア
ウィルスまで
食いきり
安全な水が出来ていた

昔 緩速ろ過の浄水場は約10000箇所あった

どこでも
安心な美味しい水が
飲めた



緩速ろ過は
完成した技術で
設備に金もかからず
維持費もかからない
結局お金を生まない ろ過になり

水道業界から
消え去っていった


税金を投入せずに
美味しい水が
飲めたのに……


なんで
こんな記事を
書いたかというと


私のやっている

不耕起栽培
ふゆ水たんぼは

この緩速ろ過と
一緒なんです!

藻類

微生物

たくさんいます


水は田んぼだから
ゆっくり流れます


不耕起栽培
ふゆ水たんぼの

田んぼは

大きな
浄水場なんです


税金もかけてない


維持費もない


米をつくる
ついで・・


試算ですが
10キロお米を食べると
約100トンの水を
浄化します



山から川、そして海

農業も漁業も
大きく言えば
地球温暖化も
繋がっています

田んぼは

①代かきの泥水も
川に流せる

②肥料も川に流せる

③農薬も川に流せる

私は素人ですが
①②③全く
川に流さず

キレイな水を
流している



私がこの農法に
魅力をもったのは
この緩速ろ過も
一つの要因です


理想ばっかり

語ってますが


田んぼ= 浄水場と
考える人は少ないと
思います





明日は

真面目シリーズ
シリーズ最終回

◎ 無資源国家
日本の未来の姿
今 出来る事
スポンサーサイト

コメント

No title

そんな歴史があったとは知らなかった
学校の水って飲めた味ではなかった記憶がある

No title

私達 仲間も 不耕起に魅了されました サラリーマンや主婦 子供たちが
作業日に集まり楽しく田んぼやっています
本で田んぼの浄化について読んだ記憶があります
自分だけ環境に良いことをやっても下流では農薬を使用、
考えたら嫌になることもあります。ただやらないよりはやったほうがいい、美味しいお米の付属といて考えてみんなで作業しています。それでよいのかと思います。1番が 田んぼが好きがで、2番が自分の食欲を満たせる、3番が環境に良いことをしている 私はそんな思いで作業しています

No title

学校の水ってまずかったよね

そうですね 
田んぼが好きで
お米が好きで それで十分ですね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sizennou.blog49.fc2.com/tb.php/378-f331f430

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。