トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の渋いオジサン

初対面の時から
不耕起栽培のことを 『飛行機?』と
言い続ける
最初は 嫌だったが 最近は
心地よく感じる。
なぜなら
この おじさんは
不耕起栽培も
したことがあり
研究家なのです。
シャイで
ほとんど
目を合わせないけど 今日も
ヒントをくれた
不耕起の田植え機で 田んぼの 旋回
(つきあたりで
方向を変える)を
すると
《 泥が 年々
盛り上がる》よな
あれは
飛行機栽培では
どうするんだ
ワハハって言われる。
確かに
土が盛り上がる
昔の研修中の記憶を 思い出した
旋回する部分は
田植えしてなかった!
つまり
田んぼの 周り2m
ぐらいは
稲を植えない。
でも 研修した田んぼは1枚が広かった
でも
私の借りてる
田んぼは狭い
今年は
普通に
植えてみようか。
来年は アゼきわ
止めようか。
いいヒントを
くれた
飛行機おじさん
ありがとう。
一昨日 隣の家の
おじさんが
亡くなられた
田舎の家での
お葬式を
はじめて参加した
田舎って
嫌になる日も
好きになる日も
ある、
好きになる日には
必ず理由がある
《つながりを
感じた日》
力仕事も
任せられ嬉しい
まだ一年だが
繋がりを作って
くださる
家主さんや
集落の人に
感謝したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sizennou.blog49.fc2.com/tb.php/241-bdf44f05

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。