トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全有機JAS規格

私は不器用です


苗作りのみ化学肥料を使っている


それは


米作りを教えてくださった 岩澤信夫さんに

不耕起栽培は 収穫量は 

苗で8割決まると言われ

はじめは失敗するから化学肥料を使えと言われ

信じ2年、化学肥料で 苗作りをしました


地域の人 数人にお前の苗は地域で

一番良い苗だなと言わました




今年、地域の先進的農家さんから

苗作りに使う化学肥料は

田植えと同時に

田んぼに入れる化学肥料に比べたら

微々たるものと言われ


納得


今年も化学肥料で苗を作って

有機の肥料の苗は少し挑戦しようと思っていました



1日



1週間



2週間







不器用な私が



化学肥料 中心で 少しだけ 有機肥料なんて



できるのだろうか・・・



化学肥料は経営を考えたリスク回避であって


自分のエゴなのではないのか?




近くに有機の仲間がいたら


当り前に苗も有機肥料で作るのではないのか?





自問自答する毎日






そんな時


1つの言葉が心を揺さぶる





【ムリだと言うのを一つ一つ潰したら結果的にムリでなくなりました】



みんな私のこと思って助言してくださる



ありがとう



でも

今年の苗は『自然育苗土』を全ての苗箱で使います


化学肥料から脱却します


有機JAS適合規格土です


3年後 有機JAS認証がとれます




不器用な私の苗作り期待してください




秋には更に自信を持って売れます




不耕起3年目 グロマリンの働きにより


これまで以上に美味しい


無肥料米が完成します



「ムリだと言うのを一つ一つ潰したら結果的にムリでなくなりました」

少しでも共感できる方

こちら↓をクリックしていただけると嬉しいです^^



美味しい無肥料米 輪島エコ自然農園















スポンサーサイト

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。