トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全シリーズ③

食の安全シリーズ 最終回

【有機JAS】

新規就農するとよくこの有機JASは
話題になるというか みんな考える

有機JASは付加価値であり
お客さんに信頼感を持っていただけて
農産物が高く売れる

でも私の知人の農家はほとんど
有機JASを取れるのに とっていない・・・

1つは検査費用、手間がかかること

もう1つは
わざわざ有機JASを取らなくても
お客さんが付けば関係ない
お客さんとの信頼関係で成り立つ

2年間米を売ってきて
有機JAS認証ではないの?と
言われたことはない

農家としてどうやって信頼を
与えるのか・・・・
個々の農家によって様々・・・・

ツイッター毎日何回もつぶやく
ブログを農作業日記もかねて伝える
パッケージで伝える

お客さん納得して注文して
もらえれば全部正解だと思う
----------
ただ私は有機JASの商品を
買うかといえば
実験で使った以外は買わない
----------
私は勉強不足で最近知りましたが

有機JASは 認定農薬があるらしい

何回使っても農薬使用回数は0回表示らしい

「環境汚染と健康被害」

--------------

知人のブログを呼んで
考えさせられる

現代はネットで調べれば 答えは見つかる
賛否両論の情報があふれている

だから 簡単に しったかぶりが出来る

でもブログを読む人は 
しったかぶりなんか読みたくない

リアルに経験して
起きたこと
考えたことを知りたい

その方が読んでいる読者に届く。


そう私にとって食の安全シリーズは
読んでいる人に知ってもらいたいという

『エゴ』なのだ

~~らしい
~~らしい

これほど楽で薄っぺらい表現はない

私は研究者でもないから真相は分からない


だから

『この商品有機JASらしいよ』とか
『畜産堆肥は怖いらしいよ』とか
『有機農業は限度を超えると環境汚染に繋がるよとか』

全部 自分に都合のよい【情報】を記載しているだけ。

やはり目で見て 体で感じた情報が正しいと思います
--------
周りの田んぼには
メダカやホタルが少ししかいないのに
私の田んぼには たくさんいる

草に負けて壊滅的な田んぼ
----------------
消費者の方は 
体を壊したり お子さんが生まれたりして
食の安全に興味をもつ人が多い
【第1層】
-------
いろんな無農薬や有機栽培を試す
【第2層】
------
本物を探す
【第3層】
--------
この第3層まで消費者も上がってほしいと思う
---------
本やネットの情報より

≪田畑の体験や農家から直接思いを聞いたり
腐敗実験を自分で試す≫

の方が 10倍信用出来る

-----------
生きていくのに1番大事な
『食』
他人に任せてはいけないと思う

だから私 個人の意見は

有機JASは・・必要ない

思いが伝われば 仲卸し(有機JAS)は省いて思う


「有機JASについて」を少しでも考えてくださった方

こちら↓をクリックしていただけると嬉しいです^^



美味しい無肥料米 輪島エコ自然農園

スポンサーサイト

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。