トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全シリーズ②

【畜産堆肥の危険性②】

新しい農のかたちより引用


■完熟堆肥でも溜まる過剰成分

有機物の連用による養分集積の実態が調査され,

乾燥豚ぷんを10年間にわたって多量に連用すると,

土壌窒素を顕著に富化し,

地下水への環境負荷が懸念されることが示された。

またその過剰養分は作物と土壌に

様々な生育障害をもたらす事が明らかになっている。



■塩類障害・・・家畜は動物です。

塩なしでは生きられません。

当然堆肥の中には濃い塩分が含まれています。

少量の塩分なら害にはなりませんが

長年施用を続ければ土壌は残留塩素・

塩類による障害を起こします・・・塩類による砂漠化

(そういえば有機農家で研修中、ビニールハウスで

塩類が溜まっていた)


■薬 毒・・・日本の家畜は

抗生物質をはじめとする多くの

薬によって育てられます。

その薬物は糞尿によって排泄されます。

その排泄物を濃縮したのが完熟堆肥です。

長年入れ続けると、

土壌は化学薬毒でいっぱいになります。

家畜飼育時に使用された各種ホルモン剤は、

微量なりとも食肉に残留するとともに、

糞尿にも含まれているおそれがある。

乳牛にしようされているといわれる、

遺伝子組み換え技術で作られた

BSTという女性ホルモンを牛に投与すると

1.2倍の搾乳量が得られる。

それは、家畜の中枢神経が麻痺するため、

多量のエサを食べるようになり、

通常より成長が大幅に早まるという。

しかし、それが残留した食肉を多く食べた人には、

ホルモン異常が発症し、

女児(小学生低学年以下でも)の

早熟化(乳房の発達、異常に早い生理)や

男性の性器機能の低下などが

起こることが実際おきている。


■耐性菌・・・

 動物体内に入った様々な薬は体内で

複合的に反応を起こし、

発ガン性物質を形成する恐れがあります。

また、抗生物質の大量投与によって

動物体内では耐性菌が

次々へ増殖していると言われています。

(これは人間も同じこと)。

耐性菌は、食肉や農産物から

食事を通じて人間へ伝達します。

代表的な耐性菌には、院内感染で

問題になっているMRSAがありますが、

これだけで年間2万人が亡くなっています。

そして動物に使用される抗生物質によって

増え続けている耐性菌は

これよりはるかに種類と量が多いのが現実です。


■雑草種子・・・堆肥の発酵時に

高温で発酵できたものは

飼料の雑草種子は死滅しますが、

発酵温度が低い場合には

そのまま雑草種子が生きた状態で残ります。

特に家畜の飼料は輸入に頼っているものが多く、

その中には日本にもともとない

種類の草がほとんどであり、

その種が畑で芽吹き、成長していったら、

周辺の自然生態系を大きく崩してしまう危険性が大きい。

現在の日本では、それらのものを帰化植物と呼び、

在来の自然生態系バランスを大きく崩している。

--------------
食の安全は気に出したら止まらない・・・

生産者も消費者も自分の考えで

農作物をつくり

農作物を買えばいい

有機JASも第3者機関に任せているから

完璧ではない

やっぱり昨年 出会った

社会企業家 ジョンムーアさん
の活動みたいに1人1人が土に触れ
自己責任で 少しでも自給率を上げるしかない


「畜産堆肥の危険性」を少しでも考えてくださった方

こちら↓をクリックしていただけると嬉しいです^^



美味しい無肥料米 輪島エコ自然農園





スポンサーサイト

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。