トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全シリーズ①

【畜産堆肥大量使用の有機農家の危険性】

先日、有機の町で
有機農業のフォーラムが
あったらしい

有機農業は味も美味しい

濃厚というか・・・

昔の野菜の味がする・・

でも化学肥料が有機肥料に変わっただけで

化学肥料より肥料管理が難しく
肥料過多、、、窒素過多により
病害虫が発生しやすい

消費者のイメージが先行しすぎている
畜産有機農業・・・

たくさんの講演を聞いた私の考えは
全然魅かれない農業だ

お客さんは健康になりたくて
安心安全な有機農産物を買うのに
畜産堆肥を使った農家は
お客さんにリスクも売っている

確かに今は土壌検査をして
肥料設計を計算している農家が増えたが
規模が拡大すればするほど
未熟な堆肥の
投入の可能性が増えていく

------------------
一般栽培も 有機栽培も
現場で見て来た

たくさんの先駆者の講演も聞いてきた

本当に安心な食べ物はあるのだろうか?

≪農薬施肥基準を超えた前日散布≫
       ↓
出荷日にタオルで農薬の痕跡をふき取る

≪素人の私が見ても未熟だと分かる
 動物性堆肥の散布・・・・≫
      ↓
幼児を最悪、死にいたらす
有機農産物

【硝酸そのものは無害ですが動物体内に

取り込まれると還元作用によって

有害な亜硝酸へと変化します。

亜硝酸態窒素は血液中のヘ

モグロビンと結合し、

血液は正常な酸素運搬機能を失い

(メトヘモグロビンの生成)、

極度の酸欠状態と呼吸作用の

阻害へと導く事になります。

アメリカで新生児の突然死の原因として

問題化した

ブルーベービー症候群はこれにあたります。

また、亜硝酸は体内のアミンと結合し、

発癌物質であるニトロソアミンを生成します。

大量施肥による土壌汚染

水質汚染の原因になります】


農家のモラルが問われます

消費者は作り手を信じるしかありません

やっぱり木村秋則さんの講演を
聞いた直後だからか
畜産系肥料がものすごく悪に見えてしまう

そして田畑の草や虫が人間に
訴えているのが見えてくる

無農薬で育てたければ

【無肥料】
【植物性堆肥に行きつく】


そして食の安全を追い求めていくと
このサイトに行きつく

有機農業の先の世界・無肥料栽培


「動物性堆肥の危険性」

少しでも関心をもってくださった方

こちら↓をクリックしていただけると嬉しいです^^



美味しい無農薬米 輪島エコ自然農園



スポンサーサイト

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。