トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOPANのある生活




SANYO ゴパン

昨年11月に発売し
予約殺到で今は予約さえも受け付けていないGOPAN

私は発売1カ月前に予約し
手元に届いたのは12月末でした

世界初 コメ粒からパンができるという
キャッチコピーに魅かれ

うちの米でパンを作ったらどんな味かな・・・
と夏には東京の先行試食をしているカフェまで
足を伸ばしました

このゴパン、我が家では失敗する時が多々あります
5回に1回はアレ・・・?って感じです

理由はおそらく室温

取扱い説明書には20℃以上でと書いてありますが
我が家の室温は0℃

発酵がうまくいかないのだと思います

でも暖房の効いた部屋だと機械音がうるさくて
こねる段階で30秒何セットも続く音が激しいです

米をパンに加工して売るには
保健所に届けて、台所と違うキッチンを
作らないといけないらしい

そんな投資はできない

材料原価高いなと曖昧に思っていて
計算してみました

【私の米】
米220g 242円、小麦グルテン50g 63円、
天然塩4g 13円、砂糖16g 3円、
イースト3g 16円、無塩バター10g 20円、
電気代7円、

一斤作るのに材料原価は、

私の米で              364円

スーパー10kg3000円の米で      188円

農協に農家が卸す価格10kg1840円で  162円

スーパーのパンは特売で100円を下回る時代
まして
天然酵母でもない
(現時点でSANYOではイーストのコースしか
開発できていないそうです)

これで利益はでないな・・・・
設備投資も経費がかかる

今、GOPANは入手困難で
ネットオークションで販売価格5万が
8万でオークションされている

11月に盛んにテレビを賑わしていたGOPAN
ある町の電気屋さんは200個予約したと言っていた

単純計算でも5万を8万で売れば3万の利益
200個で600万の利益か....


この人 予約しすぎだよと思ったけど
商売は上手ですね・・・


GOPANの味は美味しいですよ

近所や知り合いに配っても
みんな美味しいと言います

そして日本人はみんな流行りものが
好きですから喜んでくれます

でもちょっと見方を変えれば
米農家は米を買わなくても米は当り前にある

米を除いた 材料費だけ考えたら、1斤
120円、缶コーヒーの値段で できる

これも新しい自給自足のかたちかな?


「GOPAN食べたいな・・・」と思った 食いしん坊の方

こちら↓をクリックしていただけると嬉しいです^^




米に環境への思いを込めて輪島エコ自然農園



スポンサーサイト

 | HOME | 

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。