トキを呼ぶ田んぼ 自然栽培農家のつぶやき

  義援金の次に 私たちができること

本州最後のトキの営巣地 石川県輪島市三井町で自然農法 無農薬 天日干しで 安全なお米を作っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪島市こども長期自然体験村




今年も
神奈川の子供15人
輪島の子供15人
金沢の子供5人

自然体験で
私の田んぼに来た

体験時間が
短いため
来る前に
1時間 虫取りをした

メダカ 推定200匹
ドジョウ 10匹
オオサンショウウオ
3匹

などなど

メダカは
網で一回やると
うじゃうじゃ

一人で笑って
しまった

久しぶりに
田んぼで
笑ったな~


田んぼの説明をし
こども達が
田んぼに入る

ここ数日

教育とは…

こども達にとって
印象に残る
体験にするには…



ずーっと
考えていた


指示するより
やらされるより

自主的に行動し
学び

更に
行動したほうが
よいと思った


一言だけ

【 ゆっくり
観察して
ください】

と伝えた

一生懸命 草取り
するのは
確かにしんどい
農業の大変さを
身にしみると思う

教育委員会の方も
そういう
考えの方もいる


ただ
見ようと思えば
そこには

名前のない虫がいて
メダカもいる

イネをつくる田んぼ
であり

生き物の家だ。

15分ぐらい作業して
低学年の子は
ずーっと虫探し

中学生は
後半は
自主的に
草取りしている子も
いた


昨年の
草取りだけの
体験と違う
田んぼ体験になった

また
去年は
私の田んぼ体験
だけだったが
今年は
区長を はじめ
地域の方も
参加してくださった

あるじいちゃんは

笹舟

笹のコップ

葉の飛行機を

こども達に
教えていた

全てが
伝統であり
遊びである


そして
この伝承遊びが
少しの子供にでも
伝わることが
素晴らしいと思う


集落の人も
こんなに大量の
メダカ
昔も見たことが
ないと言っていた


帰りに
集落の2才上の
兄貴に

メダカを
あげにいった


今日
一番嬉しい言葉を
もらった

《 俺 こういうな
大好きなんだ 》

感覚が 似ているのは
嬉しいものだ。




《 えつお さん・
けんいちさん》

教育現場は
今は 大変だと
父から聞いています
簡単なコメントは
返せませんが

35年の道は凄い
ことだと思います


私は以前
教育現場にいる父に
同じ仕事しか
したことが
無いのに
色んな仕事を
している
俺の気持ちが
分かるかと
一度だけ
反抗しました

後日 誤りましたが。
一つの仕事を
これだと決め
長年 続けることは
思いが
しっかりしてないと
出来ないと
最近思います

温かい言葉
ありがとう
ございます


けんいちさん

ありがとう

いい経験してるよ

«  | HOME |  »

輪島エコ自然農園

Recent Entries

Appendix

新井 寛

自己紹介

好きなこと


虫・自然
西武ライオンズ
180センチ
虹・夕日・自転車

ソーストレーナー
(ワクワクして生きることで
その人が生き生きし社会に貢献して
生きることができる)

楽農家

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。